皮もさらした水も活用!新玉ねぎの栄養と料理

私は玉ねぎは常備しています。たいていのお宅でも欠かせない食材ではないでしょうか。

春は新玉ねぎが店頭に並びますね。新玉ねぎは柔らかくて甘い♪毎年玉ねぎの収穫はとっても楽しみです。今回は玉ねぎの栄養と料理についてお伝えします。

新玉ねぎ

【コンテンツ】


玉ねぎは水にさらすと栄養素が逃げていく

玉ねぎはそのまま生で食べると辛味があります。

水にさらすと、辛味が水に溶け出すので食べやすくなります。5分くらい水にさらすだけで大丈夫。

ただし、この辛味は血液をサラサラにする成分でもあるので、流してしまうのは勿体ないですね。同時にその他の栄養素も流れてしまいます。

もし水にさらした場合は、玉ねぎの栄養素が水に出てきているので、その水も是非使ってください

私はスープや煮物の出汁用に取っておいて使います。

水にさらさなくても、冷蔵庫にいれてしばらく入れて冷やすといいそうです。

新玉ねぎの場合は辛味が少なく、水にさらす必要もないので、この時期はスライス玉ねぎをよく食べます。とっても甘いです♪

収穫始めは葉っぱがまだまだ綺麗な状態ので、葉っぱも炒めたりお味噌汁に使いましょう。

玉ねぎの栄養効果

玉ねぎ 硫化アリル 
玉ねぎの辛味成分。玉ねぎを切った時に涙が出るのもこの成分。血液をサラサラにし、コケステロールを下げる効果あります。

加熱するとこの辛味が甘味に変わります。玉ねぎの入ったスープは甘くなりますね。

玉ねぎ ケルセチン
ポリフェノールの一種。ポリフェノールなのでアンチエイジング、習慣病予防が期待できそうですね。

私はカツオや昆布などでお出汁を取る時に玉ねぎの皮も一緒に入れることがあります。


新玉ねぎのおすすめ料理メニュー

新玉ねぎは長持ちしないので、収穫が始まると我が家は玉ねぎ三昧になります。定番ではあるけど、おすすめの料理メニューです。

新玉ねぎの丸ごと蒸し

丸ごと蒸すだけ、超簡単!!

鰹節とお醤油、そしてオリーブオイルをかけるのが定番です。シンプルに食べると新玉ねぎの旨味がgood!

新玉ねぎ

オリーブオイルをかけるとコクが出るし、オリーブオイルの栄養素も摂れます♪ボリュームたっぷり、お腹が膨れます。

新玉ねぎで濃厚オニオンスープ

飴色になるまで玉ねぎを炒めて作る濃厚なスープ。ですが、私は飴色まで耐えられず、、、。いつもほどほどの飴色で終了。

新玉ねぎ

お鍋いっぱい玉ねぎ使ったのに、濃縮されて少しになってしまいます。その分甘くておいしいです!

玉ねぎのワインビネガー漬け

スライスした玉ねぎをホワイトワインビネガーと混ぜておくだけ。そのまま食べてもよし、サラダに混ぜてもよし。

新玉ねぎ

ローズマリーなどハーブを混ぜると良い香りがします。

新玉ねぎと!豚バラ肉のシンプルシチュー

お鍋に入れて炊くのみ。玉ねぎがトロトロに甘くなって美味しい。

新玉ねぎ

お好みでオリーブオイルをひとまわしして食べます。

新玉ねぎの蒸し焼き

大きくならなかった玉ねぎをグリルパンで蒸し焼き。塩、胡椒、オリーブオイルかけて焼くだけの超時短料理。

玉ねぎの蒸し焼き

小玉ねぎの甘酢漬け

さらに小さい玉ねぎを甘酢で漬けました。箸休めに。

玉ねぎの甘酢漬け


まとめ

玉ねぎの辛味成分は火を通すと甘味に変わります。それが隠し味的にも使えるし、立派な主役としても活躍。新玉ねぎの天ぷらも美味しいですね~。

母がコレステロールが高いので玉ねぎを食べるよう病院で言われたことがあり、努めて食べていました。その後異常なし。コレステロール値が高い方は是非

無農薬野菜とオリーブオイル



Tag: 新玉ねぎ


a:210 t:1 y:0