私のオリーブオイル使い方・美味しい料理♡和風出汁の冷製かぼちゃのスープ

エキストラバージンオリーブオイルの使い方・美味しい料理レシピシリーズ。かぼちゃを和風出汁を使って冷たいスープに。

蒸し暑い夏でもさっぱりして栄養が摂れます。しかも簡単!今回は和風出汁の冷製かぼちゃのスープの紹介とレシピです。

冷製かぼちゃのスープ

【コンテンツ】

かぼちゃスープを和風出汁で

かぼちゃのポタージュスープはよく見かけますが、コンソメスープを使うことが多いですよね。

かつおと昆布の和風出汁で作っても美味しくできます♪かぼちゃも茹でるのではなく蒸して。栄養が流れない工夫をしましょう。

出汁を取ったり、かぼちゃ蒸して全ての材料を冷やしたりと、ちょっぴりひと手間要りますが、最後は混ぜるだけ。

蒸し暑い夏の栄養補給にぴったりです。牛乳は豆乳に変えてもOK。

熱いスープならバターを入れてコクを出しますが、冷製なのでバターだと白く残って見た目がいまいちです。ここはオリーブオイルで♪


冷製かぼちゃのスープ 材料

 かぼちゃ 1/2個(600gくらい)
       (蒸して正味530gくらい)
 出汁(かつお・昆布)  250cc
 牛乳      400cc
 オリーブオイル 10g
 塩       小さじ1/2 
 こしょう    少々

冷製かぼちゃのスープ 作り方

① かぼちゃを蒸し、荒熱を取ったら冷蔵庫で冷やす。

② 出汁を取って、冷蔵庫で冷やす。

③ 全てをミキサーにかける。 

④ 仕上げにオリーブオイルとパプリカパウダーやパセリをかける。

ひと言

材料を下準備したら、一旦冷蔵庫で冷やし、食べる時にミキサーにかけるだけ。

かぼちゃのような緑黄色野菜は油と一緒に摂ると栄養素を吸収しやすくなります。オリーブオイルを忘れないでくださいね。

もちろん、良質のオリーブオイルで。

無農薬野菜とオリーブオイル

Tag: エキストラバージンオリーブオイル オリーブオイル活用 かぼちゃ おすすめオリーブオイル



a:39 t:3 y:2