ルッコラの栄養と簡単過ぎる美味しいハーブ料理♪ルッコラのサラダ

イタリアンレストランでよく見かけるルッコラ。独特のゴマのような香りや辛みが苦手とされる方がいると思ったら、家族やお友達に大人気に♪家庭菜園でも意外に簡単に育ちます。今回は、ルッコラの栄養と簡単過ぎるほどの料理をお伝えします。

ルッコラ

目次

家庭菜園で作る我が家のハーブ野菜ルッコラ

ルッコラは地中海地方で一般的なハーブ野菜。イタリアンレストランでもサラダや、肉や魚の付け合せによく使われています。日本の家庭菜園では春から初夏にかけてが育てやすい時期。家庭菜園でも意外と簡単に育つのでお勧めです。

ルッコラはゴマのような香りが特徴。食べるとピリッとした辛みや苦味があるので癖がある野菜ですが、この独特な香りと味は好きな人にはたまらない美味しさでしょう。サラダならいくらでもお代わりしてしまいます。

ルッコラの栄養効果

ルッコラはビタミンやミネラルなど、高い栄養成分を持つ野菜です。

ルッコラ β-カロテン
 β-カロテンは体内でビタミンAに変わり、 粘膜を保護、免疫力を高め、抗酸化作用があります。
 がん予防やアンチエイジングを期待できますね。

ルッコラ ビタミンC
 抗酸化作用があり、癌や風邪予防、アンチエイジングに効果。鉄分の吸収を高めてくれます。

ルッコラ ビタミンE
 抗酸化に優れています。
 癌、動脈硬化などの生活習慣病の予防、アンチエイジング、美肌作りに。

ルッコラ ビタミンK
 骨を丈夫にし、出血時に血を止める役割があります。

ルッコラ カルシウム
 骨の健康やバランスを保ちます。

ルッコラ アリルイソチオシアネート
 ルッコラの持つ苦み成分で、抗酸化作用、抗癌作用、抗菌作用があります。

抗酸化ビタミン、ミネラルなどの栄養豊富なルッコラはアンチエイジングに美肌に期待できる女性に嬉しい野菜ですね。

ルッコラの簡単過ぎるサラダ料理

ルッコラは地中海地方原産なので、オリーブオイルととてもよく合います。サラダとして生で食べる時もドレッシングではなく、ミネラルたっぷりの天然塩とエキストラバージンオリーブオイルをかけるだけで簡単サラダのできあがり。いくらでも食べられます。

生サラダで食べると栄養成分が壊れず、オリーブオイルをかけることでルッコラのβ-カロテンやビタミンEの吸収をアップしてくれます。生なので美味しいエキストラバージンオリーブオイルを選んでください。辛みや苦味のあるスパイシーなオリーブオイルがお勧めです。

ルッコラ ルッコラとパルミジャーノのサラダ
ルッコラの定番サラダですが、私が最もルッコラを美味しい!と感じる食べ方です。簡単なので是非!ワインにもぴったり♪

ルッコラとパルミジャーノのサラダ

 ① ルッコラをお皿に盛る
 ② イタリアの代表的なチーズ、パルミジャーノレッジャーノをかける
 ③ 美味しいエキストラバージンオリーブオイルをたっぷりかける

以上です。
チーズの塩気があるので、敢えて塩は必要ありません。
カリカリベーコンやフライドオニオンを散らすのもGood!

まとめ

春に種を蒔くと家庭菜園でも簡単に育てられるルッコラ。独特のゴマの香りとピリッとした辛さが癖になります。栄養あるルッコラをエキストラバージンオリーブオイルで更に栄養アップする生ルッコラのサラダがお勧めです。


a:29 t:2 y:1