スナップエンドウの栄養とオリーブオイルを使った超簡単料理

さやのまま食べられて甘味とパリッと歯ごたえのあるスナップエンドウ。エキストラバージンオリーブオイルとチーズでシンプルな一品野菜料理になります。さっと色よく茹でるだけで調理簡単。しかも色が綺麗なので食卓が映えますね。今回は、スナップエンドウの栄養と簡単料理の方法をお伝えします。

スナップエンドウ

目次

家庭菜園で作る我が家の春野菜スナップエンドウ

スナップエンドウの旬は4~5月。種類が豊富な夏野菜が出回る前、春から初夏にかけての貴重な緑の野菜です。

スナップエンドウ

スナップエンドウは白い可愛い花が咲きます。我が家の庭でも花や実がなり始め、収穫時期を楽しみに待つことになります。

スナップエンドウの栄養効果

さやごと食べられるので栄養成分を丸ごと体に取り入れらることができるということ。そこでどんな栄養があるか調べてみました。スナップエンドウは同じ仲間のキノサヤとほぼ同じ成分でした。

サヤエンドウ βカロテン
 βカロテンは体内でビタミンAに変わり、
 粘膜を保護、免疫力を高め、抗酸化作用があります。
 がん予防やアンチエイジングを期待できますね。

サヤエンドウ ビタミンB1、B2
 糖質や脂質の代謝を促進。

サヤエンドウ ビタミンC
 抗酸化作用があり、癌や風邪予防、アンチエイジングに効果。鉄分の吸収を高めてくれます。

サヤエンドウ 食物繊維
 食物繊維も豊富で、便秘改善、コレステロール吸収を押さえます。

サヤエンドウ カリウム
 水分代謝を良くしてむくみ予防

サヤエンドウ カルシウム
 骨の健康やバランスを保ちます

サヤエンドウ マグネシウム
 ビタミンB群とともにエネルギー代謝促進。カルシウムと骨の健康を助けるなど広範囲に作用。

このようにスナップエンドウはビタミン、ミネラルなどがたっぷりな野菜です。旬にはたくさん食べたいですね。

スナップエンドウが主役!超簡単料理

短時間で火が通るサヤエンドウは時短料理に最適。筋を取るのがちょっぴり面倒ですが美味しい時期にしっかりと食べておきたいですよね。

スナップエンドウは茹でただけでも甘みがあってそのまま食べても美味しい。でも、ちょっとオリーブオイルとチーズでアレンジしてイタリア料理風にしてみるのはいかがでしょう。

スナップエンドウとオリーブオイル

茹でたスナップエンドウをお皿に盛ったら、次の3つを加えるだけで出来上がり♪

  イタリアの代表的な羊のチーズ・ペコリーノロマーノ
  美味しいエキストラバージンオリーブオイル
  粒こしょう

さっと茹でたスナップエンドウがチーズ(ペコリーノロマーノ)とエキストラバージンオリーブオイルで豆の甘みさらに引き出されます。栄養価もぐっとアップ♪

注意点
・塩の入れ過ぎ注意!
 スナップエンドウの甘味が消えるほど入れると本来の味が味わえなくなります。そして茹でた後、スナップエンドウの水分が抜けてしわが入って入ってしまいます。私は全く塩を入れません。

・茹で過ぎ注意!
 茹で過ぎると、色が悪くなり、しわも入ります。歯ごたえもなくなります。私はほんの15~20秒ほどです。

チーズはペコリーノロマーノでなくてもお好きなチーズで大丈夫(^^)v お皿に残ったチーズとオイルはパンで拭って食べてくださいね。

まとめ

夏野菜が出回る前の春から初夏にかけては栄養豊富なスナップエンドウを食卓にいかがでしょう。時短料理で忙しい主婦にも楽ちん、しかも甘くて美味しいのでお子様やお弁当にも最適です♪

無農薬野菜とオリーブオイル



Tag: 家庭菜園 無農薬野菜 スナップエンドウ 抗酸化 βカロテン ビタミンC エキストラバージンオリーブオイル


a:147 t:2 y:0